義朗のスケッチ 大地の消化不良(TWS本郷)からオルガネラ(金沢21世紀美術館)に続く、いまの此処からかつての彼方へ Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

大地の消化不良(TWS本郷)からオルガネラ(金沢21世紀美術館)に続く、いまの此処からかつての彼方へ

 
fc2blog_20130429201525e19.jpg


金沢21世紀美術館で内臓感覚展がはじまりました。体の諸器官のなかでも内臓の感覚に焦点をあてた展覧会。現代美術の巨匠たちの作品が並ぶ今回の展覧会、最若手としてオル太も参加しています。また展覧会の期間中オル太は金沢に長期滞在し、共同生活をしながらパフォーマンスをしています。



また、トーキョーワンダーサイト本郷で展示しておりました一年間のレジデンス成果発表展も無事会期終了いたしました。


お越しいただきました皆様方、本当にありがとうございました。



一年間を通して生まれた成果発表展での作品「大地の消化不良」は、内臓感覚展での作品「オルガネラ 」に続く重要な作品です。



震災で倒壊し、そのままにされている福島の民家の躯体をモチーフに、オル太は人間の口や歯、舌を模したインスタレーションを展開しました。


人間の口は内臓から勢い余って飛び出した腸管の前端露出部といわれています。
また、外部から生きるためのエネルギーを取り込み、取り入れた物が毒物か否かを判断するいのちの要でもあります。放射能にさらされ続けそのまま放置されている民家の躯体、かろうじて形を残した玄関は、ぽっかりとあいた口、剥き出された内臓の露出のようであり、身体に悪い毒物かどうかもはや正常に判断出来ず、なおも自ら原発を含む巨大な社会システムにさらし、取り込み、放置し続ける僕らの現状に重なってみえてなりません。


そして舞台は現代においてもはや完全に麻痺しつつある内臓の前端露出部、「口」から真っ暗で深い深い「内臓」の感覚へと移っていきます。


ワンダーサイト本郷での展覧会は会期を終えましたが、この展示で生まれた問いはまだまだ消化不良です。金沢21世紀美術館での内臓感覚展でしっかり身体の隅々まで吸収し、消化し、循環させていきたいです。


金沢で皆様のお越しお待ちしております。




展覧会詳細


内臓感覚ー遠クテ近イ生ノ声

期間:
2013年4月27日(土)~2013年9月1日(日)
10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)

会場:
金沢21世紀美術館
展覧会ゾーン、レクチャーホール

休場日:
月曜日(ただし、4月29日、5月6日、7月15日、8月12日は開場)、5月7日(火)、7月16日(火)

出品作家:
ルイーズ・ブルジョワ(アメリカ/フランス)/ 長新太(日本)/ ナタリー・ユールベリ&ハンス・ベリ(スウェーデン)/ 加藤泉(日本)/ 草間彌生(日本)/ アナ・メンディエータ(アメリカ/キューバ)/ 中川幸夫(日本)/ サスキア・オルドウォーバース(英国/オランダ)/ オル太(日本)/ ピピロッティ・リスト(スイス)/ 志賀理江子(日本)/ ビル・ヴィオラ(アメリカ)/ 渡辺菊眞(日本)

関連プログラム:
アーティスト・トーク
◆2013年4月28日(日) 14:00~15:00
出演:オル太
会場:レクチャーホール
料金:無料(ただし本展観覧券が必要)
定員:先着70名

オル太によるパフォーマンス
会期中、オル太が展示会場内にてパフォーマンスを行います。
(荒天時および予期しない理由で中止・休止することがありますので予めご了承ください)
日時:金曜、土曜、日曜、祝日の開場時間中
会場:展覧会会場内 光庭

料金:
■ 本展観覧券
一般=1,000円(800円)
大学生=800円(600円)
小中高生=400円(300円)
65歳以上の方=800円

■「フィオナ・タン」「アルフレド&イザベル・アキリザン」展との共通観覧券
一般=1,700円(1,400円)
大学生=1,400円(1,100円)
小中高生=700円(600円)
65歳以上の方=1,400円
※共通観覧券は8月3日からご使用いただけます。

※( )内は団体料金(20名以上)及び前売りチケット料金

前売りチケット取扱:
チケットぴあ tel.0570-02-9999
Pコード
[本展観覧券] 765-618
[共通観覧券] 765-620
ローソンチケット tel.0570-000-777
Lコード
[本展観覧券] 52448
[共通観覧券] 52449

販売期間:3月27日より9月1日まで
※共通観覧券の販売期間は7月3日より9月1日まで

主催:
金沢21世紀美術館 [公益財団法人金沢芸術創造財団]

お問い合わせ:
金沢21世紀美術館 TEL 076-220-2800
http://www.kanazawa21.jp/


関連記事

拍手する

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yooooshi.blog38.fc2.com/tb.php/576-e93ac800
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。