義朗のスケッチ オル太と干支の知られざる秘密 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手する

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

オル太と干支の知られざる秘密

 
行く年


2012年がもうすぐ行ってしまいます。

次、龍が来るのは2024年でしょうか。

そのときこのブログはあるのでしょうか。

そんな悲しい話はいいんです。



みなさんお気づきでしょうか?

2012年、オル太の作品には今年の干支「辰 龍」にちなんだキャラクターがいたことを。

それどころか、2011年のオル太の作品にも干支にちなんだキャラクターが存在します。

たぶんオル太のメンバーも気づいてないでしょう。

今年の干支は「龍」ですね。

「龍」は想像上の生き物で、実際には存在しません。

しかし、ある動物をモチーフにしたと言われています。

実は古代中国において龍(竜)は「鰐 ワニ」と言われていました。

そう、トーキョーワンダーサイトのオープンスタジオで発表しました東ティモールのアーティスト、ジルとのコラボ作品です。

この時ジルはオル太が制作した鰐の衣装でパフォーマンスを行いました。

この時、僕は「なるほど今年は辰年だからか」なんて思ったり思わなかったり。

そして2011年の干支は「卯 兎」。

そう、岡本太郎現代芸術賞受賞作品、「つちくれの祠」で登場しています。

井上徹くん扮する「兎」です。

どうですかみなさん。干支とオル太の作品の深い繋がりを感じていただけましたでしょうか?

2010、2009年も、乱暴にオル太の作品を探してみたら干支を見つけることができるかもしれません。

これで来年は「蛇」のキャラクターをつくらなければいけなくなりました。

ということはないです。

良いお年をー。












関連記事

拍手する

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://yooooshi.blog38.fc2.com/tb.php/570-011b4941
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。